FC2ブログ
わたしと2ひき(+1人)は、ひもでつながってるので、どこにいくにもついてきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
涙やけ再発
もんしろりーぬは、野原のお父さんにとてもなついているようですが、
結婚して同居が始まって以来、わたしを随分後追いするようになりました。
そのうえ、アーク(里親協会)から3年前にひきとってきた時、ひどい涙やけとよだれやけだったのが、
食事療法で3ヶ月で治ったのに、ここに来て再発してしまいました。
食事は変わらず、生肉中心の手作りで、毎日、犬連れ出勤も同じ、土日は前より一緒にいるくらいです。
おなかも時々ゆるいので、ストレスがあるのかもしれません。
スポンサーサイト
別窓 | もんしろりーぬの健康管理 | コメント:0 | top↑
犬目覚まし時計
朝、わたしが目が覚めて起き上がると、野原は、すぐ野原のお父さんのふとんに行き、たいへんです、おきる時間です、と、眠っている お父さんの顔をすごいいきおいでなめ続けます。
お父さんはどんなに眠くてもなんだか寝転んだまま笑い出してしまうようなので、もんしろりーぬも、何か楽しいことがはじまる時間かと思ってやってきて、一緒に顔によじのぼって舌なめをはじめて、朝からすごいさわぎなのでした。
別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
ピアノ教室の看板犬(動画)
野原は ピアノ教室の看板犬らしく、ピアノを弾きます。

[広告] VPS

別窓 | 野原の動画 | コメント:0 | top↑
パスタマシーンで麺奉行
わたしの手作りパスタは、どんどん腕をあげて、今では、最小限の器具、最小限の汚れで、おいしい生麺が作れるようになりました。

20140729.jpg

最初に使っていた器具
はかり、ボール3つ、大匙、キッチンペーパー、サランラップ、まな板、ナイフ、はさみ、麺棒、バット、麺干し台

今使っている器具
ボールひとつ、計量カップ、麺干し台

そして、短く切れてしまったパスタは、犬用生麺となり、野原ともんしろりーぬに 大好評でした。
別窓 | 野原の おいしいまいにち | コメント:0 | top↑
結婚した相手に求めるもの
親戚のMちゃん(あむろなみえ風超美人主婦、20代にしかみえないが実は40代2児の母)が、うちに遊びに来てごはんを食べました。
野原のお父さんは、いつものように、みんなにお茶を入れてくれました。

Mちゃんは、”ええっ!お茶をいれてくれるの??うちの夫がそんなことしてくれたら、わたし涙出ちゃうかも!”
と さけびました。
Mちゃんは結婚して15年くらいですが、夫がお茶をいれてくれたことは、一度もないそうです。

みんなでパスタを作りました。ブロックパルメザンチーズを、野原のおとうさんが、Mちゃんのパスタにすりおろしてあげたら、
Mちゃんはまた、”ええっ!パルメザンチーズをかけてくれるの??うちの夫だったらありえない!!”
と さけびました。

帰りにMちゃんのこどもたちにも会いましたが、Mちゃんは子どもたちに、00さんっの旦那さんって、パルメザンチーズかけてくれたりするんだよ!と一生懸命語っていました。

Mちゃんは、まわりの奥さんたちに、”ちゃんとお金かせいでもってかえってきてくれて、浮気も暴力もしないんだから、夫なんてそれで十分じゃない。”と言われるので、自分がわがままだと思うと言っていました。

Mちゃんは、専業主婦だから、別に家事を分担してくれって言ってるわけじゃないんだけどな、、。ちょっとお茶いれてくれたり、いつもやってもらってるから、ってちょっとしたことたまーにやってあげたら、それできっとすごーく喜んでくれるのにな、、、。Mちゃんの旦那さんは素敵な穏やかな人なんだけど、、、。

おみやげに、Mちゃんの旦那さんに、野原のお父さんが作ったちくわねぎときゅうりの蛇腹漬けを持って帰ってもらいました。

Mちゃんの旦那さんのフォローとして付け加えると、白ワインを飲む時は、その白ワインを入れながらあさりスパゲッティを作ってくれるそうです。
別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
覚書病気のとき
先日ブログが更新できなかった頃、わたしは夏風邪で寝込んでいました。
ちょうど野原のお父さんも体調を崩し、会社を休んだり早退したりして家にいました。

独身時代、病気になるたびに、まわりの主婦友たちに、
”まだ寝てるのって夫に言われる。”
”頑張ってそうめん家族の分作って寝たのに、起きたら洗い物が山のようだった。”
”俺のメシは?って寝てるのに言われる。”
またはいいところで、”俺のメシは心配するなよ。外で食べてくるから。”(え、寝込んでいる奥さんのご飯や子どもたちのは??)というのもあるみたいですが、、。

というわけで、わたしは、病気になったら、せいせい1人でゆっくり寝ていられて、まわりの友達が心配してメールしてくれたり、宅配ネットスーパーでうどんやトマト頼んでくれたりするのが最高、と ずっと思っていました。

今回結婚して初めて病気になりましたが、頭が痛くて寝込んでいる時、犬のごはんを作ってくれたり、トイレを換えたり、ボールを投げくれたりする人がいることは、本当に助かることだと思いました。

野原のお父さんは、そればかりか、氷枕を変えてくれたり、頭痛緩和のために首指圧をしてくれたり、背中をさすってくれたり、お茶を枕元まで運んでくれたりと、絵に描いたような新婚の夫でした。

頭がぼーっとしていてきつかったので、いろいろやってもらってしまいましたが、
今思えば、野原のお父さんも調子が悪くて休んでいたのに申し訳ないことでした。

そのせいか、野原のお父さんは自分が病院に行くほどになってしまったので、とっとと治ったわたしは、
おわびに病院から戻ってきたら食べる、とろけるプリンをつくったりしてみたのでした。





別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
留守番する犬の番
野原のお父さんのとってくれた留守番犬の写真、最後の一枚です。

おとうさんのつけたタイトル:ねがえりしたのはらさん

20140727-3_convert_20140728110046.jpeg

野原は、お父さんの使っていたクッションを横取りして、ゆうゆうと寝返りしてお留守番していたようです。
お父さんはいったい、どこにしゃがんで、大好きなパソコンをやっていたのでしょうか。
別窓 | 夫が犬のお父さんになるまで | コメント:0 | top↑
留守番する犬の番-3
留守番する犬たちの写真を野原のお父さんが送ってくれたもの、
3枚目です。

お父さんがつけたタイトル:そして、のはらさんに クッションをとられる

201407274_convert_20140728110149.jpeg

野原は、このベッドに 一度も寝たことがなかったくせに、突然、これが犬用ベッドとして購入されたことを思い出して、
やっぱりかえして、と 言ったようです。

一緒に写真にうつっている、野原のお父さんの大事なものたちが、すべて箱に入っているのは、わたしのおかげです。
整理整頓できない人は、押入れをあけるとか、引き出しにいれるとか、ふたをあけていれる、は無理ですが、たたみの上の腕の届く範囲や、動線上においた、ふたのない浅い箱に、おおまかに分類して入れる、は できると思ったので、たくさんのかごや箱を、野原のお父さんの部屋においたのでした。
別窓 | 夫が犬のお父さんになるまで | コメント:0 | top↑
留守番する犬の番
お留守番中の犬の写真を野原のお父さんがとってくれたもの、2枚目です。

お父さんがつけたタイトル:そのころの、のはらさん

201407272_convert_20140728110118.jpeg

野原のお父さんは、こたつで、大好きなパソコンをするのに、ざぶとんがないので、
犬のベッドのお下がりを使っています。
野原はお父さんの座っている犬ベッドの足の間でくつろいでいるようです。
別窓 | 夫が犬のお父さんになるまで | コメント:0 | top↑
留守番する犬の番
わたしがお出かけしている間、野原のお父さんが犬たちのお留守番の様子を写真メールで何枚か送ってくれました。
一枚目、お父さんがつけたタイトル:玄関で待つ

201407271_convert_20140728105958.jpeg

もんしろりーぬが ドアにくっついてはなれないので、
野原のお父さんは、アキレスと、ジェルマットと、うちにひとつしかない首ふり扇風機を、わざわざを もんしろりーぬのために玄関に運んでくれたのでした。

わたしはほぼ10時間のお出かけをしていましたが、もんしろりーぬは ごはんの時以外、ずっとここにいたそうです。
報告写真4枚は12時間おきにアップされます。


別窓 | 夫が犬のお父さんになるまで | コメント:0 | top↑
伝説のホームメイド生パスタ
わたしだけでいい加減にやって2回失敗したパスタを、野原のお父さんと3回目と4回目をやって、
どんどおいしくなり、ついに究極の生パスタ(当社比)完成。
どうやったら汚さないか、片づけが楽かもどんどん学び、今ではとてもお手軽にできるようになりました。
しかも塩なしでも作ったので、犬用業界初生パスタともいえます。

ホームベーカリーに卵と粉と油をいれ、スイッチを押して15分。
生地をこねるところまでやってくれるので、あとは、冷蔵庫で一時間寝かせて、パスタマシーンにかけます。

__ 2

1人が台をおさえながら生地を上からいれ、1人がハンドルをまわしながら、下から出てくる麺を受け取るという
二人一組でやるとうまくいくので、共同作業で絆を深める新婚向きキッチンツールともいえます。

土曜日のパスタの失敗を生かして日曜日に作ったパスタ。
3回目、ぶ厚すぎたけれどミートソースで食べました。

___20140722112936238.jpg

土日の失敗を生かして4回目、月曜日の、究極のできあがりだったパスタは、鮭とエリンギの和風クリームソースに。

__ 1

とってもおいしかったので夜もパスタにしようと、今回はサンドライトマト、ケイパー、アンチョビの白ワインとすりおろしパルメザンのパスタ。

20140722.jpg



別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
週末ドッグラン
ここのところ、野原のお父さんの提案で、週末ごとにドッグランに行っています。

正確にいうと、ドッグランのある大型ショッピングセンターに行き、わたしと犬たちはドッグランへ、
野原のお父さんは、電気やとプラモデルやに行きます。

わたしはドッグランにいる犬ママ犬パパたちと、独身時代と同じようにおしゃべりしながらくつろぎ、
ときどき、野原のお父さんが、買いたいミニ四駆などがあると、買ってもいいでしょうか、もちろん自分のお財布で、、
みたいな 遠慮がちなメールをよこしたりします。

__ 4

帰りにスターバックスでごちそうしてもらうのもお楽しみのひとつ。
週末と言うと休む間もなくはげしく出かけていたわたしですが、犬たちも留守番がなくなって喜んでいるようです。
別窓 | 夫が犬のお父さんになるまで | コメント:0 | top↑
覚書、新婚ブログ化した犬ブログもあとちょっとか??
ショッピングモールに、野原のお父さんと行った時、
”このBGMすごくいいよね。いつもかかっているけど大好き。”と言ったら、
その曲のCDをこっそり買ってプレゼントしてくれました。

野原のお父さんは、自分のものはコンビニで買うくらいですが、
わたしに誕生日でもないのに、ちょこちょこプレゼントをくれます。
会話の中でちょっと言った、これが好き、という言葉をいちいち覚えていてくれて
プレゼントしてくれるので、話をよく聴いてくれてると感動します。

わたしがどんなプレゼントをしたかといえば、
むこうの誕生日に、いつもきている服が好きじゃないからと、わたしが着てほしいと思った服を
上から下まで買ったという、実に自分勝手なプレゼントなのに、毎週末必ず着てくれています。
それって犬へのプレゼントといって洋服を買うのと似てるかも、、と反省したので、
いつか、むこうを喜ばせるためのプレゼントをしなくちゃなと思っています。
別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
人間と犬の違い~人間のいいところ
野原のお父さんは、新婚の夫らしく、まめにメールをくれます。

行きの電車の中で、朝ごはんありがとうなどの、いってきますメール、
昼休みに、お弁当の感想メール、
夜、何時に帰るかの予想メール、
帰るときに、今オフィスを出ますメール、
最寄り駅に着いた時に、つきましたメール、
これらに、きれいな日本語の文章が数行ついています。

ベスト3のメールタイトルは、
”今日はお天気で星がよく見えますね。”
”雨が音を立てて降っています。”
”一日千秋の想いです。”


これに、美しい着信音を設定しているので、メールが届くたびに、
平安時代にお香をたきしめた文を交換しているような気分になって癒されます。

昔よく野原にメールを出していましたが、犬は返事をくれないので、その点は人間のいいところだと思いました。




別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
わけへだてのない犬たち
犬たちは、野原のお父さんが週末に、ホームベーカリーで焼いてくれる食パンが大好きです。
今回は、わたしの好きな全粒粉を入れて作ってくれました。
ふわふわあつあつのパンを、足元でわくわくして待ちます。

犬たちは、前回わたしが作って大失敗してげんこつのようになったパンも、
野原のお父さんが作ったおいしいパンも、同じようにわくわくして待ち、喜んで食べてくれます。
はしっこの一枚は、半分こで犬たちの分です。

__ 4

そして、最後にお皿やまな板の上に残ったパンくずもすべて集めて、
むだなく犬たちのおやつとなるのでした。
__ 5

別窓 | 夫が犬のお父さんになるまで | コメント:0 | top↑
パスタマシーン
おうちで手作り生パスタができる、”パスタマシーン”に、20代の頃からあこがれていたという話をしたら、
野原のお父さんが買ってくれました。

宣伝のチラシには、きれいな女の人がこぎれいにパスタマシーンをくるくるまわして、パスタを出している写真がのっていましたが、やってみると、打ち粉を大量にする必要があるため、マシンやテーブルが粉だらけになるだけでなく、椅子も、床も、洋服も粉だらけになりました。

レシピを見ないでいい加減にやったのと、強力粉でやったので、スパゲッティともうどんともいえない、またはどちらともいえる、あごが疲れるほどコシのある麺になりました。
3回にわけて、スパゲッティとして食べたり、うどんとして食べたりしてみました。

もんしろりーぬは、床に落ちた粉や麺を食べて大喜びで、おなかをこわすこともありませんでした。
とてもおいしくなるポテンシャルがあることはわかったので、次回はじょうずに作って、犬たちや、野原のお父さんに、
食べさせてあげるつもりです。



__ 2

別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
新しいカート
一緒にショッピングモールに出かけた時、わたしが犬を歩かせて、お父さん(野原の)がカートを押しました。
お父さんは、こんな押しにくい重いカートをいつもわたしが押すのはさぞ大変だから、もっといいのを買いましょうと言って、ペットショップに直行して、最新式のいいのを選んでくれました。(前のカートの2倍以上のお値段、、、)

新しいカートは、押すのも簡単ならたたむのも簡単。軽くて手入れもしやすくなっています。

__ 4

もんしろりーぬは、カートのネットから、いつでもわたしを見つめられるので、これにしてよかったと思っていると思います。
別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
覚書、夏の晩酌
わたしはお酒を飲みません。
結婚したらお酒をついだりつきあって飲んだりしないといけないと聞いてましたが、
野原のお父さんもお酒を飲まない人でした。

二人の夏の晩酌はこれです。
炭酸ミネラルウォーターに、ストレートオレンジジュースなどのかんきつ系果汁を少し入れて飲みます。
二人とも結構炭酸でぽわっとあつくなってよっぱらうところも同じです。

20130706-1_20140715090522a33.jpg

別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
大家族の利点
二人と2ひきでいいことは、食材が豊富になることです。
みんなで使えばいろんな種類の野菜が一度に買えるので。

今日は(昨日も)カレーです。
午前中にシャトルシェフ(魔法瓶風なべ)に鶏肉手羽元とたまねぎを10分煮たのを仕掛けて、
夜、帰ってきてカレー粉を混ぜるだけ。手羽元もたまねぎもとろとろです。
野菜の素揚げは、初挑戦でしたが、野原のお父さんがやってくれました。

__ 2

なす、かぼちゃ、いんげん、ブロッコリー、パプリカ、ズッキーニ、トマト、
別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
お父さんとおるすばん、もんしろりーぬ編
もんしろりーぬは、玄関においたカートの、荷物入れに入って、ドアをみつめて、
時々細い声で遠吠えしているそうです。

20140709-02_convert_20140711081239.jpeg

別窓 | 夫が犬のお父さんになるまで | コメント:0 | top↑
お父さんとおするばん、野原編
犬たちは、お父さんとおるすばんでした。

野原は、お父さんにだきとられながら、ひーひー言ってわたしのお出かけをいやがり、
いなくなったあとも、わたしのスリッパにすわって、玄関で待ったりしますが、
しばらくするとお父さんと仲良しするようです。

20140709-01_convert_20140711081140.jpeg

別窓 | 夫が犬のお父さんになるまで | コメント:0 | top↑
真の犬のお父さん
わたしが忙しかったので、野原のお父さんが犬ごはんをつくってくれました。
わたしより包丁さばきが見事で、全体に丁寧です。

__ 1

生肉生骨、山芋、コーン、こまつな、ほうれんそう、オイルです。

__ 2

こうしてごはんを作ってくれるばかりか、最近はトイレの始末もしてくれるし、
これでこそ本当の犬のお父さんになったといえます。
別窓 | 夫が犬のお父さんになるまで | コメント:0 | top↑
覚書もろもろ
うちには箸置きがひとつしかないので、野原のお父さんが食事の前によく作ってくれます。
今回は、割り箸の裏に書いてある説明書を会社から持って帰ってきてくれて、鶴タイプに挑戦。

途中で難しくなり、わたしも手伝って完成。
食事の前にこんなこと2人でやってるのも新婚って感じ、、、と思いました。


__ 1

別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
ピアノ教室で野原がうけるサービス
ピアノ教室です。

ピアノの順番を待っている間に、野原のお部屋を作ってくれたばかりか、
子守唄を歌いながら添い寝してくれるのでした。

__ 2

別窓 | 野原と ピアノきょうしつのこどもたち(外) | コメント:0 | top↑
ホームベーカリー登場!
結婚のお祝いにいただいたホームベーカリーで、パンを焼いてくれました!
一番喜んだのは野原です!

1234_2014070723400250d.jpg

初めてやいた大きなほかほか食パンを、2人と2匹でばくばくおやつに食べました。

20140706-2.jpg

別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
犬とお花のある暮らし
このあいだ演奏会でもらったお花が終わって、花瓶がさびしくなったと思っていたら、
スーパーに買い物に行ったおみやげに、ひまわりを買ってきて、またプレゼントしてくれました。

20140706-3.jpg

”時々お花とか買ってきてプレゼントしたらいいのかなと思うけど、はずかしいからやらないと思う。”
と、結婚前に言っていたので、はずかしいけどがんばったのかなと思いました。
別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
野原のくまちゃん
いつもソファーにすわっている、ぬいぐるみのくまちゃんを、背もたれにどかしたら、
野原も、背もたれにのぼりました。

20140703-3.jpg

くまちゃんを どかしたことに もんくがある目です。

20140703-2.jpg

そして、くまちゃんといっしょに ねむってしまったのでした。

20140703-1.jpg

別窓 | 野原のもちもの(外) | コメント:0 | top↑
わたしの足元にいつもねているもんしろりーぬのために
ピアノ教室です。

こどもたちは犬たちにとても親切です。
レッスンをしおわって、振り向いたら、うしろに、もんしろりーぬのりっぱなお部屋ができていました。

__ 1

別窓 | 野原と ピアノきょうしつのこどもたち(外) | コメント:0 | top↑
覚書追加
そして、演奏会後には、見たこともないような大きな花束をくれました。

合唱団のメンバーに、”誰にもらったの?え??ダーリンがくれたの????”
とびっくりされるたびに、さらにいい気分でした。

__ 1

そしてこのあと、ダーリンくんは家に戻り、野原たちにごはんをやり、トイレを換え、添い寝をし、
始発まで飲み明かすわたしのために犬たちをまもってくれたのでした。
別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:0 | top↑
覚書はまだある
このあいだ、わたしが続けている合唱団の定期演奏会がありました。

本番前に食べる軽食をお父さん(野原たちの)が作ってくれました。
お弁当を作るのは初めてなので、二時間以上頑張ったようです。
とてもとてもおいしいお弁当でした。

__ 3

そしてさらに気の利いたことには、おまけに、ごみ箱もついていたのでした。

__ 2

別窓 | 結婚@49歳 覚書 | コメント:2 | top↑
| おひさま野原のたんぽぽ日記(+春風もんしろりーぬ+1人) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。