FC2ブログ
わたしと2ひき(+1人)は、ひもでつながってるので、どこにいくにもついてきます。
ごはんの要求の変化
結婚して以来、わたしが、犬ごはんより先に、夫のご飯をつくるようになったせいか、
野原は、夫の椅子に座って、ごはんくださいの後ろ向きおすわりをするようになりました。

_tyreyt_ 4

スポンサーサイト
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
こしかけ犬 こんなところで
ピアノ教室です。

野原は、さむくなると、よく こしかけていますが、今日はピアノのペダルにこしかけていました。

__gfds 1

別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
急いで帰る
最近、仕事の帰り道、野原がマーキングやにおいかぎに忙しくて、わたしが急いでかえりたい時、
どんなにリードをひっぱっても、早くといってもだめだったのですが、
「00さん待っているよ!」(うちの夫の名前)
というと、ぱっとわたしを見上げて、においかぎをすばやくやめて走るようになりました。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
さむいさむい日
ピアノ教室です。
このあいだ、突然寒くなった日のこと、
わたしが振り向くと、野原がベッドのふちにこしかけて、
じっとこっちを見つめていました。
ベッドのふちにこしかけるのは、冬、ストーブの前だけなので、
クリックしてねこしかけ犬
どうしてかなと思ってそばに行くと、
かたかたかた、、、と、ふるえていました。

野原はストーブを出してほしくて、
ベッドのふちに こしかけていたのでした。

備考:冬の野原
20131114i13360000.jpg

うーん、まだ9月だしね、、、昨日まで扇風機まわしてたしね、、。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
いそがしくても犬優先
忙しくて、中途半端にイスにすわって用事をしていたら、野原が スリッパにこしかけてきました。
犬のごはんを さきにしろという催促です。

___201404172331091d0.jpg

別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
愛玩犬のつとめ つづき
野原は、お客さんがトイレに行くときは前までお供して、ちゃんと 出てこられるまで 見守ります。

___201404070945512ee.jpg

別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
愛玩犬のさまざまなつとめ
愛玩犬のしごとのひとつに、お客さんを歓迎して愛想をよくする。というのがあります。
うちに来るお客さん達は、みんな犬好きです。(飼い主が厳選する)

野原は、お客さんを玄関で出迎えた後は、しもべとなって、まとわりつきます。

お客さんが席を立って皿洗いなどをしている時は、いすに座って根気良く待ちます。

___201404070940584ec.jpg


向かいのいすに座る飼い主は、完全に無視されているのでした。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
野原式目覚まし時計
最近、野原が覚えたわたしの起こし方。
枕元にお座りして、むむむ、、、と言って、
それでも無視していると、いきなり、わたしの顔をすごい勢いでほりはじめます。

前は、むむむ、、で起きない時は、おでこを片手で、ちょんちょん、と たたいていました。
ある朝、それでも起きられずにいた時、しびれを切らして両足で目をせっせとほったら、
わたしが飛び起きたので、そうやれば早いんだとすぐ学んだようです。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
正しい愛玩犬の仕事
うちには お客さんがいっぱい来ます。
野原ともんしろりーぬは、愛玩犬としてのつとめをはたし、
すべてのお客さんを 玄関先で、あたたかく、 
しっぽを ふりつづけ、なめつづけて、
いつまでも いつまでも 歓迎するのでした。

2014,3,22

うちに来るお客さんは、強い意志を持って、犬たちの歓迎をふりきらなければ、
いつまでたっても、家の中には入れません。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
しずかなみせびらかし
ピアノ教室です。

野原は よく、こうやって おもちゃをくわえて、ずっとかたまっています。
だれかが うらやましがって、よこどりしようとしてくれて、
ひっぱりっこになるのを 待っているのです。

3.jpg

別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
こんなところでもこしかけます2
ケージの中でも、ベッドのふちにこしかけけて、ガムをかむのでした。

2014022605020000.jpg

ソファを用意したらすわるんだろうか、、。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
こんなところでもこしかけます。
ピアノ教室です。
野原は もんしろりーぬのお気に入りの引き出しに、いっしょにはいっていますが、
ふちに こしかけています。

2014022520570000.jpg

別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
足がつめたいので
ピアノきょうしつです。
もんしろりーぬのぬれたセーターを、ストーブの吹き出し口のすぐ前においておいたのに、
野原が勝手に自分のこしかけのところに運んでいって、足置きにしていました。

2014022021400000.jpg

肉球が床にさわるとつめたいんでしょうか。
こしかけだけじゃなくて、足置きマットも用意してやらなくてはいけないのか、、。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
ごはんを食べるには
ごはんが食べたくなると、野原がうしろむきおすわりすることは、いつもお話しています。
それを見てわたしは、”じゃあ、ごはんにしようか。”とあたたかいリビングのふすまを開けて、寒いキッチンに移動します。
”ごはん”という言葉を聞いて、野原ももんしろりーぬも、あとについてやってきます。

野原は、わたしが流しに立ったのを確認すると、ふすまをかりかりして、わたしに開けさせ、暖かいリビングに戻ります。寒いキッチンで待っていても、ごはんができるのには時間がかかることがわかっているからです。

もんしろりーぬは、作っている間中、わたしの足元でおすわりして目をみひらいて待っています。
野菜を洗って、刻んで、ゆでて、、から始まって、最後、火からおろしても冷まさなくてはいけないので、結構時間がかかりますが、寒いキッチンの冷たい床の上で、かたずをのんで、じっと見守っています。

出来上がってお皿に入れると、もんしろりーぬは、足元でくるくるまわりはじめます。
”野原、ごはんだよ!”と呼んで、ふすまをあけると、野原は暖かい部屋からおもむろに出てきておすわりし、
もんしろりーぬは そのあいだ、ずっとまわりつづけ、、。

最後に 一生懸命待ったもんしろりーぬも、そうでない野原も同じように、あったかいごはんを 食べられることになるのでした。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
こら!
野原がパソコンの上に乗ろうとしていたので、となりの部屋から こら!というと、
野原は もんしろりーぬのところに走っていって、うーと怒って頭突きして、もんしろりーぬのやっていたことを、
すぐさま やめさせました。猫がいた時もいつもそうでした。

野原の理解では、わたしが、”こら!”というのは、他の動物のやっていることをやめさせなくてはいけない、というコマンドで、”じゃあ!”というのは、自分がやっていることを やめなくてはいけない、というコマンドということに
なっているように思います。



別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
遊んでもらう作戦
忙しくて、野原があそんでほしがっているのに、相手にしないでいたら、ちょっと席を立ったすきに、
いすの上に、おもちゃをおかれてしまいました。

2013120723470000.jpg

別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
犬の番犬
2ひきを連れて、誰もいない原っぱで遊んでいました。
もんしろりーぬが、おもちゃをくわえて逃げ、野原がそれを叱りながら追いかけて、
どんどん遠くに行ってしまいました。

”野原~!もんちろりーぬ~!”
大声で呼ぶと、二匹は立ち止まって振り返り、野原は、大急ぎで私のところへ戻って来ました。
が、もんしろりーぬは、遠くでおもちゃをくわえたまま、こっちを見て、ぼさっとしています。

野原は、大急ぎでまた もんしろりーぬのところに、走って戻り、もんしろりーぬの後ろにまわって、
こっちへ来るように促して、走って連れてきてくれたのでした。

別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
あたらしいわざ
ごはんの催促をする時、うしろむきおすわりをして、むむむ、、、と、しずかにつぶやく、
というのは、野原の考え出した昔からの習慣です。

最近の野原の新しいアイディアは、、、、
このふすまの横でうしろむきおすわりをし、わたしがパソコンして気づかないふりをしていると、
ふすまのさんを、がりがりがりがり、、、とすごい勢いでひっかいて注目させる、という技です。

2013120511270000.jpg

一回目にやった時、つい、パソコンの手をとめて、そっちを見てしまったのが運のつきでした。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
野原の場合
野原は、フセ、が めんどくさいのできらいです。
でも やらなくてはいけないことは わかるので、
だいたいふせているから これでいいでしょ、という やるきのないフセをしてみせます。

2013110823450000.jpg

別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
おでかけの予感
朝です。

野原は、わたしが出かけるしたくを始めると、
犬なしのおでかけか、犬ありのおでかけかが気になって、ケージからでてきて、わたしをずっと見ています。

見ているときは、しっぽは 床と平行ですが、洋服の感じか、わたしの雰囲気か、とにかく、犬ありおでかけ風になってくると、すこしあがりますが、まだ、あやしんで、ずっとそばにたって 見つめることはやめません。

そして、リードを手に取るかどうか、リードかけをじっと見つめて待っています。、

2013101219200000.jpg

別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
トイレシーツ
野原は、トイレシーツでおっしっこしたあと、片付けます。
片付ける、というより、シーツを足で、ほって、ほって、よせて はしっこにします。

おしっこをして、こちらの部屋に戻ってきて、わたしがすぐにシーツを片付けに行かないと、
自分で戻ってかぎにいきます。そうするとわたしがあわてて片付けるのですが、
ちょっとこれやってから、、とほうっておくと、
何度もかぎに戻り、しまいには、自分で、ほって、ほって、ぐちゃぐちゃにして はしっこに よせます。
もんしろりーぬは もちろん やりっぱなしです。


別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
顔周りカットに協力する犬
きのう、もんしろりーぬが、顔周りカットの時、おなかを出してひっくりかえるので、
頭がねじれてとても大変だというお話をしました。

そんな時、野原は とても協力的です。

わたしが じたばたするもんしろりーぬを おさえつけようとしていると、、
野原が 飛んできて、もんしろりーぬを、どつき、うなり、
きびしく しつけるからです。

野原、他の犬の顔周りカットに協力しなくていいから、自分の顔周りカットの時
おとなしくしてほしいよ。





別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
エリザベスカラーについてのなぞ
ごはんの時、野原のエリザベスカラーをとってやります。

夕ごはんが終わると、また野原は、せわしなく歩き回りはじめました。
今朝のごはんのあともそうでしたが、きのうの夜からの歩き回り方は、一昨日までの、足が本当に痛くて、ふるえながら背中をまるめて、しっぽをさげる歩き方とは違います。
しっぽは普通で、ただ、部屋中をせわしなく歩き回るところは同じです。

本当にいたくて歩き回っているのかな、、、しっぽがちがうけどな、、仮病をしてもしっぽでばれるんだからね、とあやしがりながらも、まあそんなに早足でぐるぐる歩き回っているんだから、痛いのかなと思うので、エリザベスカラーを見せて、”つける?”と聞きます。
そうすると、しっぽを少しふって やってきて、エリザベスカラーに首を出すのです。

エリザベスカラーつけてほしくて ぐるぐる歩き回っているわけないよね、、。
でもつけてる時はあるきまわらないんだけど、、。





別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
つたわらない きもち
ピアノきょうしつです。

みんなが おいしいものをかこんで パーティーをしています。
野原は ごはんちょうだいの うしろむきおすわりを ずっとしていましたが、
みんなが ちっともきづかないので、
うしろをむいて、ひーひー と いってみました。

2013082516490000.jpg

別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
ききわけのよいいぬ
野原は、”めぐすりさすよ。”といって、目薬を見せると、すごすごと あるいてきます。
とちゅう、すこしもどったり、ジグザグにあるいたりしますが。
ちょっとでも こっちにむかう方向になったときに、すかさず、”おりこうだね~!”
とほめると、2かいくらい やるきなさそうに しっぽをふり、
しかたなく やってきます。
こいぬのころは、いやなことがあると、ケージのなかや、ソファーのうしろに にげたものでした。
いまは 6さいになって、いやでも、やらないといけないことは、ちゃんとやる大人になったのでした。


別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
番犬野原
となりの部屋にいると、野原が めずらしく、すごい声でほえまくっているのが きこえました。
どんなたいへんなことがあったのかとおもって、あわてて もどってみると、
もんしろりーぬが スーパーの袋から、キャベツの一枚をひきちぎって、ふとんにはこび、
たべているところでした。
野原は そんな わるいおこないをやめさせようとして、ほえまくっていたのでした。

2013071001030000.jpg

野原は ねこのしつけも たいしたものでしたが、いぬのしつけも できるいぬだったのでした。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
おとなになった 野原
さいきん、野原は、エリザベスカラーだけでなく、めぐすりも、すすんでやってもらいにくるようになりました。
もちろん、とちゅうで ちゅうちょしているのが、しっぽをさげ、かなしいめで、ぎざぎざあるきしたりしていることで わかりますが、つかまえなくても、なんとか わたしのところまで やってきます。
エリザベスカラーについては、つけるときに、くびをだして、しっぽを 2,3かい しずかにふるようにさえなりました。

野原がすきなのは、いいきかせぶぶんと、ほめぶぶんだとおもいます。
エリザベスカラーも めぐすりも きらいはきらいなので。
つけるまえに、しずかに なでながら いいきかせて、つけたあとも、なでながら ほめるのが ポイントです。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
エリザベスカラーをすすんでつける
このあいだ、はみがきするよ、と いうと、じぶんから、しっぽをたれながら、かなしいめで、こっちにやってくるようになった、というおはなしをしました。
エリザベスカラーもおなじです。
野原は エリザベスカラーが とてもきらいなのですが、ごはんなどで いちどはずしたあと、
つけるよ、と、エリザベスカラーをみせると、おなじように、しっぽをたれ、かなしいめで やってきて、
つけやすいように、くびをだすようになりました。
おとなになったから、ききわけがよくなったということでしょうか。
別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
はみがきへのあきらめ
野原は、いぜん、はみがき、ということばをきくと、ケージや、ソファーのうしろに 
いつも おおいそぎで、かくれていました。

そこで、さいきん、はみがきのまえに ひざにだいて、しずかにいいこいいこしながら、
はみがきの ひつようせいについて やさしく おはなししてやり、そのあと、はみがきすることにしました。

そのせいか、いまは、 はみがき、というと ケージからでてきて、ゆっくりわたしのほうに やってくるようになりました。まっすぐではなく、ぎざぎざにゆきつもどりつしながら、しっぽをたれ、かなしいめで わたしをみつめながら やってくるすがたは、とてもふびんです。


別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
るすばんの けはい
わたしが いぬをるすばんさせて おでかけしようと、
じゅんびをしているときの 野原のようすです。
野原は るすばんのふんいきが かなりまえに わかるのです。
しっぽをさげて、こっちをみないふりをして、きんちょうして ずっと たっています。
もんしろりーぬは わたしが ドアまでいっても ぼさっとしたをだしているだけですが。

201303021249000.jpg

別窓 | 野原のちいさいのうみそ(外) | コメント:0 | top↑
| おひさま野原のたんぽぽ日記(+春風もんしろりーぬ+1人) | NEXT